山陽自動車道下り線、三木サービスエリアの公式サイトです。金物の街、また豊臣秀吉、別所長治など戦国武将ゆかりの三木市へお越しの際は三木サービスエリア下り線をご利用ください。

歴史

豊臣秀吉、黒田官兵衛らゆかりの三木市

ここ三木SAのある三木市は今から約400年以上前の戦国時代、天下統一を夢見た武将たちが集結し、戦い合った舞台の一つでした。

天下統一が現実のものとなりつつあった織田信長側の羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)や、その名軍師として名高い竹中半兵衛、黒田官兵衛らが、中国地方の毛利氏側についた別所長治らが籠る三木城を巡り約2年にもわたる「三木合戦」が行われました。

天守閣などの建築物は残りませんが、ここ三木SAから直線距離でほぼ南2キロほどの位置に三木城跡が「三木城跡上の丸公園」として整備されています。

三木SAからほぼ直線距離で東3キロほどの位置には、秀吉達が三木城を攻めるために本陣を置いたとされる平井山本陣がハイキングコースとしても整備され多くの歴史ファンやハイカーの憩いの場となっています。

またこれらは多くの歴史小説やドラマにも登場し、2014年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」でも取り上げられました。

京阪神からも比較的近いここ三木市で、ぜひゆっくりと歴史散策を楽しんでみませんか?

三木城別所長治の石像

三木城別所長治の石像

三木城跡上の丸公園に設置されている悲運の武将別所長治の石像

三木城跡(歌碑)

三木城跡(歌碑)

平井山本陣跡

平井山本陣跡

三木合戦の際、羽柴秀吉が山頂に本陣を置いた史跡

法界寺-別所家霊廟

法界寺-別所家霊廟

三木合戦で敗れ、自害した別所長治が眠る寺院

竹中半兵衛墓

竹中半兵衛墓

平井山本陣麓に眠る、秀吉の名軍師・竹中半兵衛の墓所

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

SAの基本情報

SAの基本情報
運営会社ダイナックのサイトへ
三木城下町 まちづくり協議会
ぐるなびのページへ
PAGETOP
株式会社ダイナック
Copyright(c) 2015 Dynac co.Ltd All Rights Reserved.